煤制烯烃

新たなエネルギー社会の実現に向けて

東日本大震災の教訓を踏まえ、国民生活や経済活動の基盤であるエネルギーを安定的に確保するためには、エネルギーの効率的利用を図るとともに、エネルギー源の多様化・分散化を推進するなど、地域における需給両面からの取組みが重要となっています。

煤制烯烃的主要工艺流程

福岡県では、省エネなどエネルギーの効率的利用を推進するとともに、太陽光や風力など、地域の資源や特性を活かした、多様なエネルギーの導入を進めています。

新广煤制烯烃

再生可能エネルギーに関する許認可窓口や、補助金・融資制度、支援システムについてご案内しています。ご活用下さい。